2010年03月26日

数時間のシャローパトロール

0326 kesiki.JPG

 
今日は、10時頃から数時間だけ湖に出てきましたが、寒い。比良山はご覧のとおり、寒の戻りに入っております。
 
0326 sigure.JPG
 
今回のテーマはシャローオンリーでのパトロール。しかし、時折時雨模様で、素手ではかなりきつい感じでした。
 
0326gyotan.JPG
 
水温もご覧のとおり低下。また放水も増加しており、シャローの状況は最悪って感じですね。
 
0326 reez.JPG
 
しかし、めげる事なく、シャローを打って行きます。
 
0326 ripirap.JPG
 
今回のメインはリップラップなどのシャローに存在する堅い物。先日の野池ロケから良い感じを掴んだので、それを試したかったのです。
 
0326 bass.JPG
 
すると出ました。どんなに水温が低下しても、シャローに魚は居る訳で、くれば、一番アグレッシブな魚ですね。
 
0326 kuti.JPG
 
ジャスターホッグ4,3のテキサスリグ。シンカーは9g、フックはカルティバ・スキニーリップ3/0
ロッドはFD・アンリミテッド170M。
 
0326 me.JPG
 
58cm、3100g。わずか3時間程度でしたが、良い魚が釣れたので超満足です。
 
野池でもかなり釣れ釣れパターンだった、ジャスターホッグ4,3のテキサスリグ。使い方はズル引き。堅い物に当たれば、そこで仏のアクション。すると、かなり明確なバイトがある感じです。
 
これからまさにデカイのが狙える釣り方、ジャステキのズル引き。是非お試しあれ。
 
 
posted by 船長日記 at 20:24 | TrackBack(0) | 琵琶湖日誌